アウトドア好き こうすけの山ブログ

アウトドアな事が好きなこうすけによる初心者山ブログです。
他に、自転車やスキーについても紹介します。

なんちゃって沢登り ~飯能・名栗湖から棒ノ嶺へ①~

こんにちは!
いつもブログを見て頂いてありがとうございます!


さて、
2週間ぶりの山歩き
今回は再び埼玉県内に戻っての山歩きです。


前日に迷いに迷って結局


目的地は…


棒ノ嶺


棒ノ嶺は標高969m、埼玉県飯能市の名栗渓谷
名栗湖から沢沿いに登って行く事ができる山です。


ここは何回も行ったことあって
こうすけの好きな山の1つです。


ルートはこんな感じ↓


きれいな温泉施設があるので
帰りに温泉に入って帰宅できます



2月19日(日)
JR東飯能駅からバスに乗り
さわらびの湯で下車


さ、寒い…
風が強いので結構冷える


7時55分
準備を済ませ、いざ出発!


まずは、舗装道路を登り名栗湖がある有間ダムまで歩きます



ここは、地味に斜度があるんだよな~


この道、車やバイクが結構なスピードで来るので注意が必要だ


有間ダム到着


名栗湖は有間ダムによってせき止められた人口湖です



ダムを渡り反対岸へ


ここ、夏にはバイク、スポーツカー、自転車の人でいっぱいになります



まずは、名栗湖左側を歩いて登山道入り口へ向かいます


やっぱり、日陰になると結構寒い…



20分程で登山道入り口に到着


ここから山道になります


はじめは歩きやすい道です


だんだん、細くなったり…


岩超えたりしながら…


沢に合流


わかりにくいですが、登山道はこの沢をまっすぐ登って行く感じです


ここからは沢を右左に渡りながら
沢の中を行きます



気を付けていれば問題ないですが、毎年何人かは落ちているので注意が必要


水かさの浅い箇所を狙って渡ります


進んでいくと…


この先は…


川と岩と滝が続きます


プチアスレチックみたいで、楽しんだよな~


だんだん険しくなってきます
(ここは、1度右側に渡ってから再び左側に巻いてく感じです)

(真ん中の人がいい感じの構図になっている…!)


たまに歩きやすくなったり…


この先を進んで行きます


これ、雨の次の日来たら岩場が滑って最悪なんだよな…


振り返ると、結構高度感あります


この辺が一番危ないかもしれません

去年、この奥の階段から落ちて亡くなった登山客の方もいます…



でも、幻想的で絵になるよな~



この上を登ります



崩れかけの階段?を慎重に登り



滑りやすい岩を進んで行きます



白孔雀の滝到着


まだまだ沢登りは続きます





丸太の橋渡ったり…



しながら…



階段を登り、やっと沢を離れます



この辺から、地面が凍っていて結構すべります



アイゼン着けるほどじゃないんだけどな…


1度道に合流します


やばい、これ想像以上に滑る…




やっと平らな道になります



実は、左後ろに棒の嶺の山頂が見えるんですが
大きく回って行く感じです



岩茸石到着


よく、この上に登って記念写真撮っている人もいます


凍っている尾根や…



階段を登り…



ゴンジリ峠到着



ここはベンチがあって休めます


意外に疲れたな…


でもここからは、後は40mくらい登るだけのはず…


もうすぐかな…?



10時30分
棒の嶺山頂到着!


おお、快晴で眺めいい!



最近のこうすけの山行
快晴率高いです
(その代わり、強風の日も多々ありますが…)


しばし、写真撮影…

ちなみに一番奥の山々の中央やや左くらいの
一部木がない白くなっているあたりが先日行った高山不動尊の近辺です。



……
寒い!
早くお昼食べよう!


風が強く長時間いるのはきつい為、さっさとお昼にします…



続く…



例によって、長くなったので②へ続きます


(終わり)

最後までブログを見て頂いてありがとうございました!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。