アウトドア好き こうすけの山ブログ

アウトドアな事が好きなこうすけによる初心者山ブログです。
他に、自転車やスキーについても紹介します。

ロードバイクに乗り始めて早2年半… ~勝手に愛車紹介~

こんにちは!
いつもブログを見て頂いてありがとうございます!


山行の合間に、
ロードバイクも乗っているこうすけですが…


今回は、勝手に私の愛車を紹介したいとおもいます!
あんまり興味ないかと思いますが…
適当に流し読みして頂ければと思います…


canondale CAAD10 2015年モデル
(購入当時撮影)


友達に誘われてずっと乗ってみたいと思っていたロードバイク
意を決して、自転車屋に足を運びました。



【某大手自転車屋にて…】
もちろん、スポーツバイクの自転車屋は初めて
緊張気味に店内を見回ります…


が、さっぱり何が良いのかわからない


意を決して…


す、すみません!
ロードバイク始めたいんですけど…」


我ながら、超アバウトな質問だったが
店員さんは親切に色々教えてくれた


『お好きなメーカーは?』


「すみません、あんまりわからないです…」


『好きな色は?』


「み、緑ですかね…
グリーンがいいです!」


『では、こちらはどうですか?』


おお、緑だ!
メリダって書いてあるな…


「もうちょっと、ホワイトとか入ってる車体あります?」


『でしたら、こちらは?』


グリーン、ホワイト、ブラック!

「いいですね、これ!」


ロングライドしたい思ってたから、重量が軽いのもポイント高い!



値段は…
……
……


え!?


200000


思わず値段を二度見


え、いやこれゼロ一個多くないか…


「す、すみません
少し考えさせてください…」


自転車にこんなお金がかかると思わなかった


もっと安いのあるし
安いのにするか…


しかし、ある事が頭をよぎる


そういえば、学生時代バンドでギター始める時
安いギター使い始めたけど、結果的にもっと高いの欲しくなって
使わなくなっちゃったな…
そのギターもいまだに使ってるしな…


きっと、そのうち高いの欲しくなるかも…


よし!


「すみません、これください!」


結果
色と勢いだけで購入を決めてしまったのだった


しかし、まだロードバイクを甘く見ていたこうすけ、


『では、小物類を…』


小物類だと?
そっか、たしかペダル別売りだし他にも色々必要だよな…


ライト、ヘルメット、グローブ、ボトルホルダー、ボトル
テールライト…


『スピードとか距離とか測りたいですか?』


「あ、測りたいです!」


サイクルコンピュータ…


店員に言われるがままに、買い物かごをいっぱいにしていく


空気入れ…


あ、地図見たいからスマホホルダーも…


ペダルは… とりあえず普通のでいいか!


買い物終了!
レジへ…


原付が一台購入できるくらいの値段に…


もう、後に引けない
意地でも飽きずに乗り続けなければ…




【後日…】


やっぱりビンディングペダルが欲しくなってしまった
こうすけ


当時のこうすけ、何を思ったのか
大宮駅周辺を歩いていて、フラって入ったビアンキショップにて…

(なぜペダルだけビアンキショップなのか…)

すみません、ビンディングペダル欲しいです!


しかし、1種類しかないとの事


じゃあ、それでいいです

ULTEGRA SPD-SL
(購入当時撮影)


今思うと、初心者にしては良すぎるものを買ったかなと
思います


もちろん、シューズも…

別の店で購入!
(いや、だったら同じ店で両方買えばいいんじゃ…)


まだまだ、物欲は止まりません


あ、パンク修理キット入れるサドルバック欲しい…


購入!


真っ暗な田舎道を走る事が多かったので
強力なライト欲しい…



購入!



どんどん、購入していったのであった…


【あれから、もう早2年半…】

ロングライドも結構行ったりした
(初の100キロ越は群馬の富岡製糸場への往復
最後は真っ暗になり、息も絶え絶えで自宅へ帰宅)
…往復200キロ超くらい…?




最近も頻度は高くないが

飽きもせず、いまだにロードバイクにのっているのはすごいと思う。

もっと、山行の合間にもロードバイクに乗ろうかな
と思っている今日この頃です。



ちなみに、ロードバイクの値段は本当にピンからキリまでありますので
(私のは初心者にしては結構高めだと思います)
始めたいけどお金が…
という方でも安心してください!
慣れない姿勢で、細いタイヤの自転車乗るのは不安…
という方も安心して下さい、
自転車に乗る事自体が13年ぶりくらいだった、こうすけでも乗れたんで
誰でも乗れます!


少しでも興味ある方は、まず自転車屋へ!

(終わり)

最後までブログを見て頂いてありがとうございます!



晴天の飯能山歩き ~高山不動尊から関八州見晴台を巡る道②~

こんにちは!
いつもブログを見て頂いてありがとうございます!


今回も、前回に引き続き高山不動尊関八州見晴台山歩きです


①はこちら↓


【今回のルート】


高山不動尊にて…


水場を見つけるのに、思いのほか時間がかかったこうすけ
高山不動尊を後にして、関八州見晴台を目指します…


高山不動尊の隣には小学校が…


教室2つほどの小さな小学校
中を見たら、今も普通に現役らしい…


ここまで通学するの大変そうだな…!


車道に出ました


この右の車道を登って行きます


まだまだ登ります…


意外に侮れないほどの急斜度です…


後ろを振り返ると…  (一眼で撮影…)


おお!



いい景色です



やっと車道終わり
こっからまた山道です


苦し紛れに自分の影自撮り


何をやってるんだろう…

やっと次の車道見えてきた…



が実はまだ先です…


関八州見晴台入り口に到着


若干の雪が残る道を進んで…



着いた~!


パノラマは開けていて最高です  (一眼で撮影…)

関八州見晴台


関八州見晴台




違う方向にはうっすらと富士山が見えました

見にくいですが、真ん中くらいです…


ここで、集合写真を撮るのに四苦八苦している三人組の登山者が…
声をかけて撮ってあげる事に…


撮影後


『そっちも撮りましょうか?』


え、じゃあ…
お願いします!


せっかくなので撮ってもらいました

こっからは、しばしお昼タイム
ベンチがあるので便利です


手抜きでカップ麺と抹茶オレです


ふう…


一息つけました


付近で写真撮影…


やっぱり冬は全然花とか生えてないな…


だんだん、体も冷えて
寒くなってきたので出発します


帰りは若干違うルートで下山


ここには茶屋らしき建物があります


ここ、いつも閉まってるけどもうやってないのかな…?


この隣には絶景が見れる展望大が… 一眼で撮影…



ここ、床の木の板が崩れていて、今は立ち入り禁止です


バイクの人と、自転車の人が…


ここまで良く登ってきたな~


ロードは登りも相当キツイが、下りもさらにキツイと思う…
この右奥のロード人は高山不動尊の下りの道があまりに急な為
自転車から降りて下ってました…


高山不動尊まで戻ります


ここで再び登山道

車道の途中にあり、見落とししやすいので注意です


進みます…


分岐して… 

どっちからでも吾野駅にたどり着けるのですが
今回は志田経由で行きます



道、結構細いです

所々、道がなくなって注意が必要です

正規のルートと『近道』と書かれた分岐に到着


う~ん、やぱり近い方がいいよね…


即決で近道を選択


が、意外に急です…


この後、立ってられないほどの斜面が続いて、ひたすら下ります


降りきって沢に出ます


木の橋、壊れてます


しかたなく、沢の中を歩く…


正規ルートとの合流地点に到着


鉄の橋渡って…


民家の横に出ました


あじさい館との分岐

あじさい館方面に行くと、
こもれびの湯という温泉施設に行く事ができます
駅まで送迎もしてくれるみたいです


今度来た時は来ようかな



車道をひたすら歩き…


落石…?


怖っ!
スゴイ崩れてるけど…


石地蔵まで来た


ここで、八徳ルートの道と合流します


車道をひたすら下り…


小学校横を通り…
299号線まで下ってきました


ここまで来たらあと少しです


見えてきました


駅前の階段

結構、急です…


着いた~



15時30分


馴染みある吾野駅に到着です!



登りはゆっくりめ、下りは急いで歩いたので
歩行時間は4時間30分程


心地良い疲れを感じながら帰りの電車に揺られます



次はどこに行こうか…
芦ヶ久保の氷柱も見たいし、横瀬二子山でも登ろうかな

充実した山歩きを感じながら帰宅しました




今回は西武秩父線西吾野駅から、高山不動尊・関八州見晴台と巡り、
吾野駅へ下るルートでした。
久しぶりのプチ山歩きで普段使わない筋肉を適度に使ういいハイキングでした。
本当は黒山三滝まわって顔振峠まわって歩くつもりだったのですが、
スタートが遅かった為断念…
次は、秩父方面のプチ雪山登山したいです。


(終わり)


最後までブログを見て頂いてありがとうございました!

晴天の飯能山歩き ~高山不動尊から関八州見晴台を巡る道①~

こんにちは!
いつもブログを見て頂いてありがとうございます!



さて
今日は久々の山歩きをしてきました!


場所は…


あんまりハードじゃない所がいいな…
景色もいい所がいいな…


地図とにらめっこした結果、
埼玉は飯能市高山不動尊から関八州見晴台に登る事にしました。


ルートはこんな感じ


1月22日(日) 10時40分

西武秩父線
西吾野駅到着



前の日、遅くまで飲んでいた為遅めのスタートである。
こうすけの他に、数人ハイキング客っぽい人たちが降りた。


準備を済ませ、いざ出発!


駅を降りて右に曲がり、川沿いの道を進みます。


あ、暑い…
ここで、早くもネックウォーマーと手袋を外す


線路をくぐります


1人ボッチです…
先ほどの人達は違う方面に行ってしまったようだ


看板通りに進みます




分岐に来て少し悩みます。
大滝など、複数の滝があるルートと
パノラマコースというルートがある。


う~ん…


どっちのルートで行こう…
…いつも滝ルートで行って滝見てるし、
今回はパノラマコースいくか…!
景色撮るのがメインだし


民家の道を歩きます



ここからいよいよ登山道


始めは広い道、結構斜度があって足にきます


いたるところにこんな感じの看板があります


なぜムーミン…?
そういえば、宮沢湖の方にムーミンパーク的な施設できるらしいけど
関係あるのか…?


しばらくして…


おお、景色最高!
パノラマコースというだけある!



しかし、久々の山歩きは疲れるな…
荷物重いし…(自業自得)

登山道を行きます


木、高いな~
思わず一眼で一枚


木や葉の風の音が心地いいです



ベンチのある所まで来ました
ここから、さらに急になります


はあ…はあ…




やっと、稜線でた~!



暑い…
いよいよ耐えきれないくらい暑くなって、着ていたフリースも脱ぎます


登山道をどんどん進みます



やっぱり1人ボッチです
人の声もしません…


木を枯らせて間伐するらしい


分岐を曲がると…



トラップが…!
これが、間伐ってやつなのか?


木の橋を渡ったり…


稜線を歩いたり…


やっぱり、稜線は楽で景色も良くていいな~


と思ったら…


すぐにまた岩の地帯…


ん、道ちがう…?


左に行かないといけないのに、右行ってました…


いや、わからんだろこれ…
高山不動尊って文字もう消えてるし…

赤いテープの上に
きっと誰か親切な人が書いてくれたであろう文字が…
『高山不動尊へ』


ありがたいけど、出来ればもう少し大きな字で書いて欲しかった…
いや、ありがたいけどね…


そうこうしているうちに、高山不動尊と関八州見晴台の分岐へ到着

いつもは左からきて、ここに合流しています。


12時20分
到着~!


高山不動尊到着

高山不動尊


景色も最高です


高山不動尊



よし、とりあえずお参りしよう!


この階段、超急なうえに階段幅が極端に狭く鎖を掴んでいないと転落しそうなほど…


【前の団体客】
『ここは急だからまわって行こうか~』

みんな、う回路かへ行ってしまう。


ここで、無駄なこだわりが湧いてきた
いや、ここは階段でいくのが正解でしょ!

ということで、登ります。


うわ、怖っ…!
今日一危険な箇所です…


やっと登りきる


こういうお寺の雰囲気いいな~


高山不動尊


ここ、関東三大不動の1つらしいです
お手洗いもあるので、ここで済ませます。

高山不動尊



さて、じゃ
水を調達しよう


今日は水場が近くにあるので調理用の水は持ってきていない


…あれ、地図の水場のしるしの所にない…?


この後、15分ほど水場を求めて周囲をさまよったこうすけ


階段の下でやっと発見


はあはあ…


無駄な体力使ってしまった

水を入れて重くなったザックを背負って、
見晴台へ続く道を再び歩き始める…



やっぱり長くなってしまったので②へ続きます



最後までブログを見て頂いてありがとうございました!

(終わり)