アウトドア好き こうすけの山ブログ

アウトドアな事が好きなこうすけによる初心者山ブログです。
他に、自転車やスキーについても紹介します。

初夏の岐阜 意外にハードなハイキング? ~岐阜城から関ケ原へ歴史巡りの旅③~

こんにちは!
いつもブログを見て頂いてありがとうございます!


今回も、岐阜歴史巡りの旅
関ケ原編③ラストです


②はこちら↓




関ケ原



藤古川ダムを抜け、座れそうな場所で休憩中のこうすけ

時間が微妙になくなってきたので、先を急ぎます


相変わらず、人はいません…


大谷吉継陣跡へ向かいます


再び山道へ
やっぱり山登りだな


⑦西軍・大谷吉継墓

関ケ原


陣跡じゃなくて墓だった
というか、墓残ってるのは珍しいのか


ここから、さらに山道を行き陣跡へ


⑧西軍・大谷吉継陣跡

関ケ原


もう少し行くと展望地があるらしい


展望地

関ケ原

手前がJR東海道本線
奥が東海道新幹線
新幹線は岐阜羽鳥という駅があります



関ケ原


山道を下り、JR東海道本線を渡ります

関ケ原


旧中山道を歩きます


旧中山道ってここまで来てたんだな~


21号線を渡り脇坂安治陣跡へ
名神高速道路をくぐります


関ケ原


⑨西軍(⇒東軍)・脇坂安治陣跡

関ケ原

この人、小早川秀秋が寝返って山降り始めたのを見計らって
寝返り、先に大谷吉継陣横へ突っ込んで行きます


おいしいとこ取りしようとしたのか?
まあ、数的に後ろに1万超の兵いて、一斉に寝返ったら
自分も寝返るしかないか

松尾山方面へ

関ケ原


登山口に到着し、いよいよ山登り開始
(今までも、普通に山登りだった気がするが…)


標高293mだし、大丈夫だろう
甘く見て山登り開始


10分後…


………


結構な急登で写真を撮る暇もなく、無言でひたすら歩く…


やっと、展望が開けた場所に…

関ケ原


ここで、夫婦の方を追い越す
あれ、奥さんヒール高いブーツで登ってるけど大丈夫か…?


40分後
やっとのことで、陣跡到着


⑩西軍⇒東軍・小早川秀秋陣跡

関ケ原


やっと着いた~!


この人、寝返ったとか色々言われてるが、

元々、豊臣家を良く思ってなかったが、毛利家を統率する小早川家の家督を継ぎ
毛利輝元の子と結婚していたので、西軍で参加せざる得なかったのです。
(西軍の大将は実質は三成だが、名目上の大将は毛利輝元)


【寝返りの背景】
秀秋の実父は豊臣秀吉の妻・ねねの兄です。
跡取りが生まれない豊臣家に養子縁組で入ります。
この時、まだ名前は羽柴秀秋


しかし、秀吉に待望の子・秀頼が生まれると秀秋は邪魔になりました。
ひ、ひどい…!


そこで、跡取りがいなかった中国地方の大大名・毛利家に養子縁組を持ち掛け、
(毛利家乗っ取りを恐れた毛利家の統率者・小早川隆景は自分の跡取りとして迎えることにしました)


結果、小早川家の家督を継ぐ事になります。


………
いや、そりゃ寝返りたくなるわ!
子供生まれて用済みだから、邪魔とか…


ちなみに、名目上の大将・毛利輝元は、自分は名前だけの大将だからと
大阪城からちっとも出てきませんでした…
せめて戦場には来ようよ…!


なので、しかたなく石田三成が大将を務めました



セルフで記念撮影

関ケ原

ちょっと、右の旗が邪魔だな…



そういえば、某テレビ東京の空港で外人追っかける番組で
夜松尾山登ってキャンプしてる人いたな~


関ケ原

こう見ると、
結構いい所に場所取りしたな、小早川秀秋さん!
しかも、東軍も西軍も見渡せる場所だし…


戦いの明暗握ってるわけだ


というか、毛利秀元もいい所にいるな
寝返ってなかったら、確実に西軍勝ってたような…



1人盛り上がりながら、いい時間なので昼食タイム突入


ゆっくりし過ぎ、気づけば14時過ぎ
急いで下山します


来た田んぼ道を戻り


⑪東軍・福島正則陣跡到着

関ケ原

東軍の先鋒やるはずだった人です
(実際は豊臣家家臣から東軍に参加した福島正則を良く思わなかった、東軍・松平忠吉が西軍・宇喜多陣営に向けて勝手に横やりを入れ、戦が始まってしまいます…)


東軍・藤堂高虎陣跡へ向かいます


あれ、看板の方向中学校の中だけど…
勝手に入っていいのか?

関ケ原


すごい綺麗な学校です


お、あった!


⑫東軍・藤堂高虎陣跡

関ケ原


ちなみに、歴史巡りルートになっている為、校門はありません
安全的に大丈夫なのか?


最後の陣跡、本多忠勝陣跡へ


住宅街の中でまた迷います…


道に気づかず、直進していたみたいです


⑬本多忠勝陣跡…?

関ケ原

結構探したが、陣跡の石碑が見つからず、とりあえず関ケ原与一さんの
墓を撮影


いや、行った事にしよう!
時間も結構ないし!


このまま駅に戻り、本数のない電車を待ち名古屋方面へ

関ケ原


なんとか、新幹線に間に合い無事帰宅
帰りの新幹線の中では、ビール片手に次の旅&山行を考える



急に思い立って決行した岐阜旅行だったが、
岐阜城や関ケ原古戦場など歴史を感じる事ができる場所に行けて
充実した2日間になりました。
関ケ原は意外にも人が少なかったが…


関ケ原歴史巡りってマイナーなのか…?


次は、伊吹山など山の方にも行ってみたいです。



(終わり)


最後までブログを見て頂いてありがとうございました!

初夏の岐阜 意外にハードなハイキング? ~岐阜城から関ケ原へ歴史巡りの旅②~

こんにちは!
いつもブログを見て頂いて、ありがとうございます!


今回は岐阜歴史巡りの旅の続きです
2日目は関ケ原古戦場です。


①はこちら↓


関ケ原は広い範囲に陣跡があり、歩きで散策すると5時間程かかります。


【2日目】
岐阜駅から電車に乗り、大垣駅で乗り換え
40分程で関ケ原駅に到着します。

関ケ原


小さいですが、キレイな駅です


今日はこんな感じのルートでハイキングします
(時間の関係で一部東軍側陣地行けてません…)

関ケ原


東軍西軍分布図はこんな感じ(左下あたりから寝返ります)

関ケ原



駅で散策マップをもらい、いざスタート!


前には、歴女らしい女性の二人組が
テンション高く会話中


『~様の陣地が…!』


おお、ゲームから入った人達かな?



⓪早速、陣跡。東軍、田中吉政陣跡です

関ケ原


勉強不足で誰かわからないが、きっと東軍の最前線だよな…


少し行くと歴史民俗資料館があります

関ケ原


帰りに寄ろうかな


しばらく車道を歩き、右の田んぼ道に分岐

関ケ原

関ケ原

西軍島左近陣跡を通り…


①西軍・石田三成陣跡到着!

関ケ原


関ケ原が見渡せます

関ケ原

関ケ原


晴れて良かった~


ここから、5分ほど歩き田んぼの真ん中にある、激戦地跡


②激戦地

関ケ原

激戦地、石田三成の本陣からめっちゃ近いな!
本陣に矢とか鉄砲とか普通に飛んでくるレベルだぞ…


ここで、ファミリーに写真を頼まれ、撮影タイム


次に、先ほどの車道を渡り、
島津義弘陣跡へ移動


③西軍・島津義弘陣跡

関ケ原


ここまで来ると、人はこうすけ一人…
ここまで人がいないと寂しいな…


気を取り直して、開戦地へ


④開戦地

関ケ原


暑い…


だんだん暑くなってきて、着ていたウィンドブレーカーを脱ぐ


⑤西軍・小西行長陣跡

関ケ原


ここで、道に迷う…
10分後、運動公園横のドロドロの道を行くことが判明


この道を行くのか…?普通に山道だけど…

しばし、山道を歩く


⑥西軍・宇喜多秀家陣跡

関ケ原


宮本武蔵も西軍に参加して、ここで戦ったらしい


関ケ原

関ケ原


山道をさらに歩きます

関ケ原


藤古川ダムを渡ります

関ケ原


結構、高い…
というか、橋が細くて怖い…


関ケ原


ここから、急登を登り…


車道に出ました

関ケ原


意外に疲れたな…


ここで、座れる場所を見つけて休憩&おやつタイム


地図を確認


まだ、半分くらいか…
全部回れるか…?



というか、観光案内のおじさんが
小早川秀秋陣跡がある松尾山って登るの40分くらいかかるって言ってたような


…まあ、山登りだと思って頑張るか…



相も変わらず、人も車もいない道を1人歩いて行く…


③へ続く


パート②までのつもりだったのですが
思いのほか写真が多く、凄く長くなってしまったので、
③へ続きます。
今度こそ次がラストです


最後までブログを見て頂いてありがとうござました!

初夏の岐阜 意外にハードなハイキング? ~岐阜城から関ケ原へ歴史巡りの旅①~

みなさんこんにちは!
いつもブログを見て頂いてありがとうございます!


年明けてから、中々山登りに行けてないこうすけです…
ブログで紹介する写真もない…


そこで今回は昨年5月に一人旅をした岐阜の歴史巡りの旅を紹介したいと思います!
(前にブログで少し触れましたが…)


私は、仕事で出張が多く名古屋や三重方面も頻繁に行くことがあります。
昨年5月に出張に行った帰り、ちょうど金曜日だったので突然思い立ち、ホテルを個人的に取ってそのまま一人旅を決行しました。


とは言っても行先はどうしようか…
(取り合えず書店のるるぶコーナーへ)


お、名古屋から岐阜近いのか?城見たい!


という事で、
行先は…名古屋からも比較的近い岐阜に決定!
目的地は岐阜城関ケ原


岐阜城関ケ原も結構な山登りハイキングをしたので
これも一応、山登りと言えるかな…?


【1日目】
とりあえず、名古屋から電車で岐阜駅へ
結構大きい駅だな

駅前から10分程のホテルにチェックイン!


今日の目的は岐阜城観光!


岐阜城とは…
岐阜城は戦国時代、斎藤道三が所有しその子義龍の時に
織田信長と戦う(豊臣秀吉が活躍…墨俣一夜城)。
信長が勝利して、稲葉山城から岐阜城へ改名
その後、関ケ原の合戦時にも拠点になるなど、活躍し今に至る。
(すごくざっくりとした説明ですみません…)



ホテルの人によればバスで行けるとの事。


乗り場が多いバス停から何とか乗車
バスに揺られる事30分


着いた~!


平日だった為、人はあまりいなく閑散としている…


板垣退助像



ここで、暗殺未遂事件があったらしい


教科書に出てくる有名な場面はここか~
(板垣死すとも自由は死せず!ってやつ)


登りはロープーウェイを使用
次の日に、5時間くらいの関ケ原ハイキングを控えているので
ここは無理しない…(自分に言い訳)


おー、高い高い!


ツアー団体の集団と一緒になった
一人だと結構浮くな…


駅に到着!
ここから、城までは、20分程の登り
意外にあるな…


岐阜城は、歩きでも登って来られるルートがいくつか有り
一番キツイルートだと1時間半くらい急登を登らなくてはいけないらしい…
普通に登山だな


岐阜城の城地図


広場のような場所に出た

まだまだあります。


階段上って…


鉄砲撃つ穴

壁の先は断崖絶壁


着いた!

城の一番上へ
七階建てなので、階段も結構あります…


おお、景色綺麗だ!


長良川です

時期外れていましたが、11月くらいには鵜飼いが行われます。

城内部には昔の刀などが展示されています


井戸もあります


一通り見た後、下山する前に遅めのお昼ご飯

この、うどん美味しかった!


帰りは歩きで下山する事に
山歩き装備でなので、一番緩いルートを選択


道は整備されていて歩きやすい


道には水がたまっている所も…


40分程で無事下山


下から見ると、やっぱりすごい所に建ってるな…!


下山後、すぐ近くにある有名な観光名所、川原町

ここは、昔の街並みが残っている貴重な場所らしい


しかし、気づけばもう夕方、
そろそろホテルに戻ろうとバスに乗る


駅に着く頃には、もう暗くなり始めていました。


意外にも歩きが多くハードな日になった一日目、
明日の関ケ原ハイキングに備えて、早めにご飯を食べて寝る事にします…。


長くなってしまったので、
②へ続きます↓


(終わり)


最後までブログを見て頂いてありがとうございました!