アウトドア好き こうすけの山ブログ

アウトドアな事が好きなこうすけによる初心者山ブログです。
他に、自転車やスキーについても紹介します。

晴天の飯能山歩き ~高山不動尊から関八州見晴台を巡る道②~

こんにちは!
いつもブログを見て頂いてありがとうございます!


今回も、前回に引き続き高山不動尊関八州見晴台山歩きです


①はこちら↓


【今回のルート】


高山不動尊にて…


水場を見つけるのに、思いのほか時間がかかったこうすけ
高山不動尊を後にして、関八州見晴台を目指します…


高山不動尊の隣には小学校が…


教室2つほどの小さな小学校
中を見たら、今も普通に現役らしい…


ここまで通学するの大変そうだな…!


車道に出ました


この右の車道を登って行きます


まだまだ登ります…


意外に侮れないほどの急斜度です…


後ろを振り返ると…  (一眼で撮影…)


おお!



いい景色です



やっと車道終わり
こっからまた山道です


苦し紛れに自分の影自撮り


何をやってるんだろう…

やっと次の車道見えてきた…



が実はまだ先です…


関八州見晴台入り口に到着


若干の雪が残る道を進んで…



着いた~!


パノラマは開けていて最高です  (一眼で撮影…)

関八州見晴台


関八州見晴台




違う方向にはうっすらと富士山が見えました

見にくいですが、真ん中くらいです…


ここで、集合写真を撮るのに四苦八苦している三人組の登山者が…
声をかけて撮ってあげる事に…


撮影後


『そっちも撮りましょうか?』


え、じゃあ…
お願いします!


せっかくなので撮ってもらいました

こっからは、しばしお昼タイム
ベンチがあるので便利です


手抜きでカップ麺と抹茶オレです


ふう…


一息つけました


付近で写真撮影…


やっぱり冬は全然花とか生えてないな…


だんだん、体も冷えて
寒くなってきたので出発します


帰りは若干違うルートで下山


ここには茶屋らしき建物があります


ここ、いつも閉まってるけどもうやってないのかな…?


この隣には絶景が見れる展望大が… 一眼で撮影…



ここ、床の木の板が崩れていて、今は立ち入り禁止です


バイクの人と、自転車の人が…


ここまで良く登ってきたな~


ロードは登りも相当キツイが、下りもさらにキツイと思う…
この右奥のロード人は高山不動尊の下りの道があまりに急な為
自転車から降りて下ってました…


高山不動尊まで戻ります


ここで再び登山道

車道の途中にあり、見落とししやすいので注意です


進みます…


分岐して… 

どっちからでも吾野駅にたどり着けるのですが
今回は志田経由で行きます



道、結構細いです

所々、道がなくなって注意が必要です

正規のルートと『近道』と書かれた分岐に到着


う~ん、やぱり近い方がいいよね…


即決で近道を選択


が、意外に急です…


この後、立ってられないほどの斜面が続いて、ひたすら下ります


降りきって沢に出ます


木の橋、壊れてます


しかたなく、沢の中を歩く…


正規ルートとの合流地点に到着


鉄の橋渡って…


民家の横に出ました


あじさい館との分岐

あじさい館方面に行くと、
こもれびの湯という温泉施設に行く事ができます
駅まで送迎もしてくれるみたいです


今度来た時は来ようかな



車道をひたすら歩き…


落石…?


怖っ!
スゴイ崩れてるけど…


石地蔵まで来た


ここで、八徳ルートの道と合流します


車道をひたすら下り…


小学校横を通り…
299号線まで下ってきました


ここまで来たらあと少しです


見えてきました


駅前の階段

結構、急です…


着いた~



15時30分


馴染みある吾野駅に到着です!



登りはゆっくりめ、下りは急いで歩いたので
歩行時間は4時間30分程


心地良い疲れを感じながら帰りの電車に揺られます



次はどこに行こうか…
芦ヶ久保の氷柱も見たいし、横瀬二子山でも登ろうかな

充実した山歩きを感じながら帰宅しました




今回は西武秩父線西吾野駅から、高山不動尊・関八州見晴台と巡り、
吾野駅へ下るルートでした。
久しぶりのプチ山歩きで普段使わない筋肉を適度に使ういいハイキングでした。
本当は黒山三滝まわって顔振峠まわって歩くつもりだったのですが、
スタートが遅かった為断念…
次は、秩父方面のプチ雪山登山したいです。


(終わり)


最後までブログを見て頂いてありがとうございました!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。